1. TOP
  2. ビジネスの種
  3. 「時間がない?」時間管理により市場価値を高める!

「時間がない?」時間管理により市場価値を高める!

 2018/03/20 ビジネスの種 備忘録 起業・事業経営 Fumio Sakurai
この記事は約 5 分で読めます。 203 Views

時間管理と市場価値の関連性

時間がないってどういう意味?

皆さんは「時間がない」ってどういうときに使いますか?

私は色々な人から「いつ休んでるの?」って言われることが多いです。

安心してください

「自分的には意外と休んでいます。」

時間の価値って人によってマチマチだと思うんですよね。

ただ、決まっていることが1つ。

誰にとっても1日は24時間ということです。

色々な人との仕事や、フリーランスの教育などを通して、

この時間の捉え方とその人の市場価値に密接な関係があると実感しました。

1日24時間のうち、6時間眠り、2時間ほどを食事やトイレなどに使ったとしても

残りは「16時間」です。

この16時間の使い方こそがその人の市場価値を左右するのです。

たとえ、一日12時間働いていたとしても、残り4時間は自由になります。

(土日も合わせたらもっとですね。私に土日はありませんが笑)

その時間を一体何に投資するのか。

どうすることで自分の市場価値は一番上がるのか。

時間日記「超多忙な女性たちの1001日の生活」からわかったこと(TED)

時間の使い方について一番勉強になったのが以下のTEDの動画です。

上記動画の中で、Lauraが言っています。

時間とは伸縮自在なものだ」

タイムログを見せてくれた中のある女性は水曜の夜用事で出かけました。
帰宅したところ、給湯器が故障しており、その時にはもう地下室中に水漏れしていました。
こういう経験をされた方ならご存知のとおり、大損害でぞっとする水浸し状態です。

それで彼女はその晩すぐに当座の後片付けをして、
翌日には配管工に来てもらい、
その翌日には台無しになった敷物をプロにきれいにしてもらいました。
全部彼女のタイムログに記録されています。

結局それでその週は7時間取られました。
7時間です!
1日1時間余分な時間を見つけたようなものです。

でも、もしその週の初めに彼女にこう尋ねていたら・・・

「トライアスロンの練習に7時間とれますか?」
「有望な人たちの相談にのるために7時間とれますか?」

彼女はきっと私たちの大半と同じ答えをしたでしょう

「無理よ 私が忙しいの分からない?」

でも、地下室中水浸しで7時間必要だとなったら、
彼女は7時間を見つけたんです。

これが示すのは、時間とはすこぶる伸縮自在だということです。
時間を増やすことはできません。

でも、やると決めたことに合わせて、時間を伸ばすことはできるんです。

「未来の年末報告」で時間の使い方を分析する

この動画の中でもう一つ大きな学びがありました。

振り返り」をする時間の活用です。人は売上・収入などの結果や、自分がどのように成長したのかを振り返ります。毎日の日報や、日々の会議や、月末締めのMTGなどで。

私は9年間営業マンとして生きてきたので、毎月数字が締まり、0から積み上げることが毎日でした。

売上や収入は数字で管理しやすいですが、成長の度合いはなかなかそうはいきません。

だから「何を」「いつまでに」「どれくらい」できるようになるのかを「目標設定」し、その進捗度合いを定期的に確認する作業が重要なのです。

年末が近づくと 多くの人たちはきっと 人事評価をしたり されたりすることでしょう 1年の成果や 「成長の機会」を振り返ります 振り返りは その目的には役立ちます でもこれを未来に目を向けて行うと もっと効果的なんです 今が来年末のつもりに なってください あなたは自分の成果を 振り返っています 仕事の面で非常に 成果のあった年でした その素晴らしい成果のために あなたがしたことを3~5つ挙げてください こういうふうに 来年の成果の振り返りを 今できるんです

目標設定」によって「やるべき」ことを決め、「振り返る

それこそが、自分の時間の価値を高める最短コースなのではないでしょうか?

時間とは「選択」である

上記のように、自分の時間の価値を高めるためには「やるべき」ことを決めなければなりません。

つまり、物事に「優先順位」をつけるわけです。

その優先順位のつけ方についてすごくオススメの方法があります。

それは「7つの習慣」で解説されている「時間管理のマトリックス」です。

時間管理のマトリックス

時間管理のマトリックス

たくさんの仕事をこなせる人を見ていて感じることは、

上記の第一領域(緊急かつ重要のこと)を行いながらも、

第二領域(緊急ではないが重要なこと)についても意識して時間を確保していることです。

この第二領域に含まれる「勉強や自己啓発」の中には、日々のスキル向上が含まれます。

第一領域の仕事を取り組む中でも、スキルは向上していきますが、劇的な改善はなかなかありません。

サイト制作を行なっていて一番感じるのがその点で「新しい技術」の導入のための勉強コストをかけなければ、いつまでも業務効率が悪いまま、自己成長速度も遅いままです。

そうしている間にも、どんどん新しい技術を取り入れる人は、それによって効率化され、余った時間でより多くのことを経験し、自己を成長させています。

事業家に必要な「置換え」スキル

ビジネスの世界は「適者生存

上記記事でも解説しましたが、環境に適応したものだけが生き残っていけるのです。

まとめ

以上を踏まえて、最初の問いかけに私の考え方を示します。

「時間がない」=「優先順位が低い」です。

私が今このオウンドメディアを構築しているのがまさにそうです。

1対1での営業の時代は終わったと思っています。

だからこそ、1対 多に向けて発信する仕組みづくりが私にとっての最優先事項です。

 

皆さんはどうやって自分の時間の価値、そして市場価値を高めますか?

 

Make the world better place.

シェア大歓迎です。

記事
「時間がない?」時間管理により市場価値を高める!
タイトル
「時間がない?」時間管理により市場価値を高める!
説明
「時間がない?」時間管理による、自分の市場価値のあげ方を動画や7つの習慣を交えながら解説
執筆者
メディア
Stakeholder Success
メディアロゴ

\ SNSでシェアしよう! /

Stakeholder Successの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Stakeholder Successの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

Fumio Sakurai

Fumio Sakurai

株式会社NEXT Innovation 代表取締役
小3からプログラミング(Basic)を学び、法学部 → 財務系コンサル → 外資系生保営業 → ITスタートアップ起業という異色の経歴を持つ。
職種は「ビジネスデザイナー」
事業の戦略・戦術立案から実際の運営支援、マーケティング、ブランディング、社員育成、業務改善、システム制作を行う。

おそらくアスペルガー症候群であり、常にやりたいこと・アイデアが止まらなくなってしまうため、一社専属での会社員を勤められず、起業に至った。
現在5社の顧問を行いながら、コンサルティング・ブランディング指導を行なっている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • リスクを恐れ、縛られて生きますか? ー 「自分の人生を自分でコントロールする生き方」

  • 「投資」していますか?継続的に売上を上げ続ける会社の特徴について

  • CSSトレーニング②「Flexboxを使い倒して、PC・スマホの表示切り替えを簡単に」

  • AdobeMUSEの開発終了にみるWEB制作の潮流

この記事もあわせて読みたい!

  • AdobeMUSEの開発終了にみるWEB制作の潮流

  • サイト制作における「断捨離」

  • リスクを恐れ、縛られて生きますか? ー 「自分の人生を自分でコントロールする生き方」

  • 自分の「トラックレコード」を積み上げよう

  • 「ブランディング」のためのリファーラルマーケティング

  • Speakによる感情コントロール