1. TOP


何故、コインランドリービジネスに
人が殺到するのか!?

国を挙げての副業解禁で注目を浴びている「コインランドリービジネス」
低リスクで節税効果が高い、コインランドリービジネスを事業にお役立てください

コインランドリー事業成功のポイント

  • 立地が命(出店候補地の選定が最も重要です)
  • 手間(人件費)をかけない運用(副業・サイドビジネス向き)
  • 設備・機器を長く使う
  • 節税制度を上手に活用して、利回りをあげられる

センカク(洗濯革命本舗)代表の西山は、主婦の三大労働(掃除・洗濯・炊飯)を軽減させることを経営理念として、多方面に渡る事業を展開してきました。
自らフランチャイジーとしてダスキンの代理店最大手となり東証一部上場を実現し、水のクリクラではフランチャイズ本部側として業界トップの座を射止め、住宅事業のレオハウスでも「日本の住宅は高すぎる」と言うキャッチコピーで21,000 棟を販売し、各業界で革命的なことを推進してきました。
女性の社会進出が進み、育児も夫婦共同で行うようになりつつある現代において、まだまだ主婦の重労働の一つが洗濯です。
洗濯は家でせずに休みの日にご主人が一週間分まとめて1時間!コインランドリーで!」という新しい価値観を定着させ、ライフスタイルを皆様と一緒に変えていきたいと思います。


国家を挙げての

  • 立地が命(出店候補地の選定が最も重要です)
  • 手間(人件費)をかけない運用(副業・サイドビジネス向き)
  • 設備・機器を長く使う
  • 節税制度を上手に活用して、利回りをあげられる

センカク(洗濯革命本舗)代表の西山は、主婦の三大労働(掃除・洗濯・炊飯)を軽減させることを経営理念として、多方面に渡る事業を展開してきました。
自らフランチャイジーとしてダスキンの代理店最大手となり東証一部上場を実現し、水のクリクラではフランチャイズ本部側として業界トップの座を射止め、住宅事業のレオハウスでも「日本の住宅は高すぎる」と言うキャッチコピーで21,000 棟を販売し、各業界で革命的なことを推進してきました。
女性の社会進出が進み、育児も夫婦共同で行うようになりつつある現代において、まだまだ主婦の重労働の一つが洗濯です。
洗濯は家でせずに休みの日にご主人が一週間分まとめて1時間!コインランドリーで!」という新しい価値観を定着させ、ライフスタイルを皆様と一緒に変えていきたいと思います。